どうしてわきがになってしまうの?

実はわきがの一番の原因は遺伝といわれています。遺伝によりわきがになってしまうのですから、ある意味防ぎようがないことなのです。

わきがの原因とは?「なぜわきがになってしまうのか?」あまり知識のない方だと、「不潔にしているから」という答えが返ってくるかもしれません。たしかに、何日もお風呂に入っていない人、汗を大量にかいてもシャワーを浴びない人などは体臭がきつくなります。

わきがに関しても、不潔にしていればさらに臭いは強烈になってしまいますが、わきがの場合は清潔な状態にしていたとしても臭いが発生してしまうのです。

わきがの遺伝に関する情報

・欧米人の約7~8割、日本人は約1割がわきが
・片親がわきがだと子供の約5割がわきがになり、両親ともわきがだと約8割がわきがに
・男性よりも女性のほうがわきがの割合が多い

※最近は食生活が欧米化してきたことにより、日本人のわきがの割合が増えてきているといわれています。

わきが臭の原因は汗?

わきがはなぜ臭いのか、「それは、身体から出てくる汗が臭いから」と思っている方も多いのではないでしょうか。実は違います。

身体から出てくる汗は、すべて無臭なのです。

私たち人間の体には2つの皮脂腺があります。ひとつは、皮脂を分泌する皮脂腺、エクリン汗腺、そしてもうひとつが、アポクリン汗腺です。エクリン汗腺は99%が水分で、無色透明です。アポクリン汗腺は脂肪やたんぱく質が含まれており乳白色をしており、これがわきがの原因となります。

アポクリン汗腺から出る汗が皮膚表面に常在菌によって分解されて悪臭を放ってくるのです。もちろん、これだけでも十分強烈な臭いなのですが、実はこれだけがわきがの症状を悪化させているわけではありません。

この汗に皮脂腺から分泌される皮脂が加わってさらに強烈な臭いが発せられます。そして、大量にあるエクリン汗腺からの汗により、わき全体に広がっていくのです。

脂肪・たんぱく質を含んだ汗(アポクリン汗腺)が皮膚表面に分泌される

皮膚表面にある常在菌や雑菌と結びつき(分解され)、悪臭を放つようになる

これに皮脂が加わり、さらに強烈な臭いが発生する

さらに、エクリン汗腺からの汗と結びついて、わき全体に広がっていく

清潔にしていてもわきがになってしまうのですが、不潔にしてしまうと、皮膚表面の雑菌が増え、より臭いがきつくなってしまいます。

そして食生活やストレスによってもアポクリン汗腺の活動が活発化し、より強いわきが臭を発生するようにもなるのです。そのため、わきがになってしまう原因は遺伝で仕方がないとしても、臭いを軽減させるか逆に悪化させるかは普段の生活で変わってくるのです。

このページの先頭へ